2007年09月24日

サッカー 日本代表 9番


バサジィ大分・コーチ、選手一丸で進撃誓う フットサル「Fリーグ」
西日本新聞
サッカーのハイライトシーンばかりを見ているような激しい戦いで観客を魅了するつもりだ。 大分ゴールを守るのは青柳佳祐(21)。昨年9月には日本代表候補に選ばれ合宿に参加。2008年にはワールドカップを控え「注目の集まるリーグ戦で自らを売り込みたい。 ...(続きを読む)



日本のサッカーはどうしてトップ下というポジションにこだわっているんですか?
日本のサッカーはどうしてトップ下というポジションにこだわっているんですか?このポジションで世界を相手に安定した活躍ができた日本人選手は全盛期の中田英以外に1人もいないしトップ下よりもボランチが司令塔役なのが常識だしこう考えるとトップ下なんて別にいなくてもよくないですか?というよりも、無駄を省いて他のポジションを厚くすべきではないですか?俊輔や松井がサイドハーフとして順調にやっていて三都主もサイドハーフが適正ベストなポジションで下の世代でも水野や家長など攻撃的サイドが育ってきている今日本代表にとってベストなのは、4−3−3や2ボランチと両サイドで中盤を構成する4−4−2などのトップ下を置かないシステムだと思うんですがどう思いますか?そもそも4バックじゃなく3バックにすべきという声もあるとは思いますが3バックのシステムは除外すべきだと思います。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112305136理由はこの質問にあります。気が向いたらこっちの回答もお願いします。(続きを読む)



U-22ベトナム代表お茶よく飲みます
U-22日本代表 1−0 U-22ベトナム代表 J's GOAL 「立ち上がりから意識してディフェンスと9番を挟み込んだりはできたと思う。でも時間とともにおろそかになった部分がある。(最終予選の)初戦なので厳しい試合になることはわかっていた。 ...(続きを読む)




posted by ロニー at 23:37| サッカーニュース